· 

生きてる意味がわからない

というご相談者の方がいます。

だから生きていなくてもいいんじゃないか。

こんなに辛いならもう頑張って生きなくてもいいんじゃないかって言います。

 

そんなの私だってわかりませんと言いたいけれど、言わないでいます。

生きている意味が欲しいんですよね、と思います。

 

誰かわかってるひとがいるんでしょうか。

そもそもそんなものあるのでしょうか。

 

-----------------------------------

1.自分が生きてる意味

2.役割

3.疲れと青い鳥のお話

-----------------------------------  

 

 

1.自分が生きてる意味

たくさんの人のお話をお聴きしてきました。

ああこの人はこの世に生まれてこういう役割が有ったんだろうなという人もいます。

歴史上の人物とかね。

 

じゃあ誰もかれもがそんな意味を持ってるんだろうか。

 

前世療法では、

退行催眠をして自分の子ども時代、赤ちゃん時代を過ぎて産まれる前、そしてその前の生が終わる前まで戻ります。

 

現在のたとえば身体の一部が痛い理由が前世死ぬ直前に受けた傷だとわかったりします。

 

役割をもって生まれてくる。 

前世療法ではそんな風に言います。

 

 

2.役割

前の生での課題を今世でクリアするとか。

 

そして役割を終えて死ぬと、守護霊のようなものが迎えてくれる 。

 

ほんとかどうかはわからないし、信じる信じないも自由ですが、

前世があるとして、人は輪廻転生するとして、

その理論が本当なら、どんな人生にも意味があるのかもしれない。

 

では虐待死で亡くなる子供にも?

虐待されて自死を選ぶ人にもですか?

 

どんな意味があるというの?

苦しいだけの生だけで

 

 

・・・わからないです。

 

わたしには、こう思うと言い切れる何も持っていない。悲しくなる。

 

 

3.疲れと青い鳥のお話

ただ、わたしは相談者の方にこんな風にお伝えします。

生きる意味について考えだしたら、疲れているんですよ。

 

身体の疲れ、脳の疲れが、ちょっと休むようにとあなたにメッセージを出しているんです。

生きる意味を考えさせて他のことから距離を置くようにと、自分に通知を出しているんです。

 

少し休みましょう。

身体も心も。

 

今考えても答えは簡単には見つからないと思います。

だから、ちょっと保留にしておきましょう。

 

少し休んで身体と心が元気になったら、それはあまり気にならなくなるかもしれませんし。

 

そして青い鳥というお話を知っていますか?

 

チルチルとミチルという兄弟が幸せの青い鳥を探して旅をする物語です。

最後に青い鳥をどこでみつけたんでしょうか。

 

見つからずにがっかりして、帰ってきた自分たちの家に、幸せを呼ぶという青い鳥はいたのです。

 

自分のこと、人生のこと、生きる意味。

答えはもう少しあとに、意外なところで見つかるかもしれません。

 

そのようにお伝えします。

 

今は少し休んでください。