· 

虐待 逃げたい

虐待は

する方もされる方も相当な苦しさです

 

苦しさやこれからの不安に押しつぶされそうになり、逃げたい、消えたい、死んでしまいたいと思う。という言葉を聞きます

 

逃げたい、消えたい、死んでしまいたいというのは今の苦しさから抜けたいってこと

何かを変えればきっとその気持ちは変わるけれど、でも何をどう変えたらいいんだろう

 

-----------------------------------------------------------

1 逃げたい、消えたい、死んでしまいたい

  は身体からのメッセージ

2 うつっぽいなら対策はひとつ

3 具体的な方法を考える

-----------------------------------------------------------

 

 

 

1 逃げたい、消えたい、死んでしまいたいは身体からのメッセージ

どんなに借金が膨らんでも、死という選択だけではないのは、通常の感覚なら理解できます。

不安という感情、人に迷惑をかけたくないという価値観、自分には力が無いという思い込みが無ければ、返せる可能性はいくらでもある。

莫大な借金を返済したという話だって良く聞きます。

 

どんなに今の状況が困難でも、今後の不安という感情、ひどい親だと思われたくないという価値観、自分には力が無い、という思い込みがなければ対策は無数にあるのです。

 

不安、偏った価値観、力が無い感というのは、うつの症状にもある、

「身体からのヘルプメッセージ」です。

 

 

 

2 うつっぽいなら対策はひとつ

うつ病は受診を早めにすることがなによりですが、うつっぽい、つまり逃げたい消えたいしんじゃいたいと思ったりしたらまず取るべき対策はひとつです

 

休む

 

眠る

 

しかしこれをすることのなんと難しいことか

 

子どもがいて休むって、いったいどこで?どうやって?分刻みでの家事と子どもの世話。

まとわりつく子どもの手と目は親には刃物のように見えることもある 

その上パートナーやその親の理解の無い一言が、身体を切り裂く中での

 

休む

 

 

実は、うつっぽくなるのは疲れがたまっている、という視点があります。

身体が「もう無理!」と言っているのです。

 

出産から新生児の育児、次々と起きる出来事と心配と不安に、疲労は知らず積み重なっています。

 

あなたの毎日の睡眠時間は何時間ですか

 

 

 

3 具体的な方法を考える

じゃあ「休む」「眠る」ために何ができますか

 

パートナーに預けて1時間2時間カフェに行けますか

子ども家庭支援センターでのお預かりを調べてみることはできます

こどもの昼寝に合わせて家事をするのではなく、身体を横にすることができますか

 

 

身体と心はつながっています。

 

たった数十分、それを毎日、または毎週末、出来る時に、頑張って、意識して作る。

 

動物としての人間の、本能を満たすことが第一歩です