· 

虐待 イライラはコントロールできない

虐待でなくても、小さな子供がいればイライラすることは日常です。

イライラも、キレて暴言暴力になることはも自分の意思でコントロールするのは難しいと思います。

 

---------------------------------------------------------

1イライラは自分を守るための本能

2イライラを意志でコントロールは難しい

3ではどうやってイライラを減らすの

---------------------------------------------------------

 

1イライラは自分を守るための本能

 

 人間の行動はふたつの大きな欲望からきているというお話があります。

 種の保存と個の保存。

 

 人間は動物ですから、自分の種を次世代に遺すという本能があります。性欲や、親が子を守り育てる行動や自らの身をなげうって仲間を助けたりする行動もそうでしょう。

 

 もうひとつ、個(自分)の生命も守るという本能もあります。

 自分が絶えては種も残せませんしね。

 食欲や睡眠欲、生命を維持する機能、敵や捕食者から身を守る本能です。

 

 人がイライラするのは種族の中で自分の地位を守るため他者への威嚇という説があります。

 怒りは敵を倒すためのエネルギーであったり、威嚇という要素があったり、

 どちらにしても人間の感情は自分の意思では抑えられない、本能に近いものです。

 

 

2イライラを意志でコントロールするのは難しい

 お腹がすいている時、眠い時、意志で自分をコントロールは難しいと思いませんか

 ダイエットも睡魔も、逆に眠れない時に眠るのが難しいように、何かきっかけがあったとき

 

 イライラしたり瞬間沸きあがる怒りを意志で抑えるのは難しいのです。

 湧き上がる感情は本能に近いところで発生するのですから。

 

3ではどうやってイライラを減らすの

イライラや怒りはきっかけがあります。

子育てなら子供の思い通りにならない行動や、パートナーとなら相手の心無い言葉だったりして、これも自分ではコントロールできないものです。

 

コントロールできることは、自分の疲れを緩める

これしか無いと思います。

 

疲れや、その元となる寝不足は子育てのイライラのかなり大きな要因です。

疲れを少し緩和させるとしたらどんなことができるでしょうか。

 

パートナーの家事の援助、どこかで一人になれる時間を作る

習い事を少し休む、一つやめる、家事の手抜き

 

部屋が汚いと余計ストレスが溜まるんですという方がいらっしゃいます。

子供にイライラしてあたりちらすのと部屋が汚いのはどちらがいや?と聞きます。

しばらく考えて、イライラしたくないんですと答える方が多いです。

 

そう、どちらもいやでしょう。イライラと汚い部屋。0対100にしなくていいのです。

今までお部屋の掃除を1時間していたなら45分にして残り15分身体を休める。

子供と遊ぶ時間、子どもの話を聞く時間をつくる。

 

どこで身体を休められるのか、余裕を作れるのかは

あなたが一番良い方法を知っているでしょう。

 

一発でできなくてもいいのです。

 

いくつか候補をみつけて順にやってみる。複数あるとローテーションができます。

 

さて、何をしてやすみましょうか。

 

休むことがイライラを減らすという体験をしてみてください